ユービーアイソフトは、シリーズ最新作『アサシン クリード ヴァルハラ』の発売日を当初予定していた11月17日から11月10日に前倒しすることを海外向けに発表しました。先ほど発表されたばかりであるXbox Series X/Sの発売日発表にあわせたもので、次世代機のローンチタイトルとしてリリースされることになります。

Assassin's Creed Valhalla launches with Xbox Series X | S on November 10, 2020. Build the legend of a Viking raider on any console.Upgrade from Xbox One to Xbox Series X at no additional cost. pic.twitter.com/dGukVP5U8g— Assassin's Creed (@assassinscreed) September 9, 2020
11月10日発売に変更になるのは次世代機含むXbox版のほか、PC版、PS4版、Stadia版です。その他本作はPS5版もリリース予定ですが、依然としてPS5本体の発売日が不明なため今回のアナウンスでは触れられていません。また、Xbox One版購入者については、Xbox Series X/Sのスマートデリバリーに対応しているため、追加費用なしで次世代機でもプレイ可能です。

なお、日本国内におけるXbox Series X/Sの展開や『アサシン クリード ヴァルハラ』の発売日変更について、記事公開時点ではオフィシャルアナウンスはないため、編集部ではそれぞれマイクロソフト並びにユービーアイソフトに確認中です。続報があり次第お伝えします。

※UPDATE(2020/09/09 23:18):本文を一部加筆しました。