アクションRPG『RUNE II』の開発を手掛けているRagnarok GameとStudio 369は、同作のキャンペーンアップデートを実施しました。

本アップデートではスキルツリーシステムやホードイベントといった新仕様が多く導入されるほか、以前の『RUNE II』ストーリーにとって代わる新たなオリジナルメインストーリーが展開。これらのアップデート内容は、『RUNE II』所持者であれば無料でアクセスできるとのことです。

Deep in the heart of Midgard's dungeons an ancient evil has awoken. The final chapter in the tale of Ragnarok must be written...by you. The RUNE II Campaign Update is now available, FREE for all players!https://t.co/gnomcWxbQg pic.twitter.com/DazzhRF2Ow— Epic Games Store (@EpicGames) September 9, 2020
『RUNE II』
キャンペーンアップデート
新しい『RUNE II』キャンペーンアップデートでは、ミッドガルドのダンジョン、スキルツリーシステム、ホードイベント、追加的なクリーチャーなどが初登場。以前の『RUNE II』のストーリー展開に取って代わるまったく新しいオリジナルのメインストーリーでは、新キャラクターや多くのクエストのほか、伝説的なバイキングのサーガにふさわしいエンディングも導入されています。『RUNE II』を所有しているすべてのプレイヤーは、9月9日からEpic Games Storeでキャンペーンアップデートを無料で入手できます。
本作はもともとHuman Head Studiosが開発を行ってきましたが、2019年11月のリリースから間もなくして、Bethesda Softworksの新スタジオRoundhouse Studiosに吸収される形で突如閉鎖。以降、Ragnarok GameとStudio 369が同作の開発を引き継いでいました。

『RUNE II』はEpic Gamesストアにて3,080円(税込)で販売中です。11月にはSteamでもリリース予定です。