Modus Gamesは、Stormind Games開発のサバイバルホラー『Remothered: Broken Porcelain』のリリース予定日を現地時間10月13日に変更すると発表しました。

本作は『Remothered』シリーズの最新作で、数々の危険に満ちた「Ashmann Inn」を舞台としたサバイバルホラー。使えそうなアイテムを駆使するステルスプレイが特徴で、調査、脱出、パズルなどの要素があるゲームシステムで謎が複雑に絡み合ったストーリーを体験していきます。

世界的な情勢やゲームに磨きをかける期間の確保のために当初の8月から10月20日へとリリース予定日が延期されていた本作ですが、今回の発表によってそこから1週間の前倒しとなりました。同発表においてはその理由を「10月は特にホラーゲームファンにとってはとても忙しい月です。前倒しは一般的ではありませんが、ホラーファンがハロウィン付近でリリースされる全ての素晴らしいゲームを体験する時間を増やすために『Broken Porcelain』を早く手に取れるようにしました」としています。

『Remothered: Broken Porcelain』はWindows(Steam)および海外PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに現地時間10月13日にリリース予定。Steamストアページには日本語にも対応と記載されています。