素晴らしい発表がありました!スペブレの累計プレイヤー数は500万に至りました。そしてプレイヤー数ランキングはアメリカに続いて日本が第2位とのことです。皆さまありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします。#スペルブレイク #Spellbreak #スペブレ pic.twitter.com/ievkrU6Pi5— 【公式】スペルブレイク (@Spellbreak_JP) September 23, 2020
Proletariatは基本プレイ無料のバトルロイヤル『スペルブレイク(Spellbreak)』の累計プレイヤー数が500万人になったと発表しました。

本作は2つの魔法と様々なアイテムを駆使して最後まで勝ち残るバトルロイヤルで2020年9月3日にリリース。9月9日にはプレイヤー数200万人を突破し、9月23日には500万人を突破。同様にTwitchの視聴時間は170万時間から400万時間、累計魔法ダメージは7億ダメージから250億ダメージに急上昇しています。これらの数字を作っているプレイヤーを国別にみると、首位はアメリカ、2位は日本、3位はブラジルとなっています。


プレイ人口増加中の本作公式サイトには今後の開発計画が発表されており、9対9のチームデスマッチモードや、期間限定モード、ギルドの設立など様々な要素の追加が予定されているとのことで、今後プレイヤー数がどこまで増加していくのか注目したいと思います。

『スペルブレイク(Spellbreak)』はPC(EpicGame ストア)/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチで基本無料プレイで配信中です。