サイバーステップはMMORPG『鋼鉄戦記C21』をSteamで配信することを発表、ストアページを公開しました。

同作は元々2006年に『C21』としてサービス開始となったロボットもののMMORPG。その後『ロボ聖紀C21』を経て『鋼鉄戦記C21』へと名称変更されています。意思持つメカ生命体たちの世界を舞台に、プレイヤーはパーツを組み替え好みのロボを作って戦うことになります。他プレイヤーにも見える形で機体のテクスチャーを任意に書き換えることの可能な「スキン」システムも大きな特徴です。今回のSteam版にあたっては既存アカウントと同じサーバーでのプレイが可能なものの、引き継ぎには対応していないとのことです。

『鋼鉄戦記C21』Steam版は2020年10月15日に配信予定。なお、同作からのスピンオフのMO対戦アクション『コズミックブレイク』も『CosmicBreak Universal』としてリニューアル、新規サービスとして今冬Steam配信予定です。

◆ Steam版リリースを記念して2つのキャンペーンを実施!
◯ようこそC21へ!プレゼントキャンペーン


Steam版から初めて『鋼鉄戦記C21』の世界に遊びに来たプレイヤーを対象に、★5ロボが確定で入手可能な「スターガチャチケット」をプレゼントいたします。
「スターガチャチケット」はキャンペーン期間中にゲームをプレイしていただいたSteam版のプレイヤー全員に後日配布いたします。

・キャンペーン期間:
2020年10月15日(木)サービス開始から2020年11月12日(木)メンテナンス終了まで

キャンペーン詳細

◯Steam版リリース記念 毎日ログインボーナス!キャンペーン


Steam版のリリースを記念して、2020年10月16日(金)から一週間限定で、「マニモdeガチャSPチケット」が毎日1枚もらえるログインボーナスキャンペーンを実施いたします。

・キャンペーン期間:
2020年10月16日(金)00:00から2020年10月23日(金)23:59まで

キャンペーン詳細



※ UPDATE(2020/10/1 18:15):公式の発表に合わせ本文を更新しました。