エレクトロニック・アーツは、傘下のMotive Montrealが開発を手掛ける新作スペースコンバット『STAR WARS:スコードロン(Star Wars: Squadrons)』を配信開始しました。


本作は、映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場するXウイングやTIEファイターなどの戦闘機を操り、最大5vs5のドッグファイトを行うシューティングゲーム。「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」後を舞台としたストーリーキャンペーンのほか、PC/コンソール間のクロスプレイが可能なさまざまなマルチプレイモードが用意されています。

また、本作にはVR機能が搭載されており、PC版はValve IndexやHTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed RealityといったVRヘッドセット、PS4版はPlayStation VRヘッドセットで全編プレイ可能となっています。

『STAR WARS:スコードロン(Star Wars: Squadrons)』はPC(Origin/Steam/Epic Gamesストア)/PS4/Xbox One向けに発売中です。