エレクトロニック・アーツは、2010年に発売したレーシングゲームのリマスター版『ニード・フォー・スピード ホット・パースート リマスター』を11月6日にPC/PS4/Xbox One向けに、13日にニンテンドースイッチ向けに発売することを発表し、トレイラーを公開しました。





本リマスター版では、高解像度モデル、より多くのオブジェクト、長い描画距離など、ビジュアルを現代のハード向けにアップグレード。PCでは4K/60fps、PS4 ProおよびXbox One Xでは4K/30fpsまたは1080p/60fps、PS4/Xbox Oneでは1080p/30fps、スイッチでは1080p/30fps(TVモード)または720p/30fps(携帯モード)に対応しています。

開発は原作に携わったCriterion Gamesの開発者を起用し、『Burnout Paradise Remastered』を手掛けたStellar Entertainmentが担当しているとのことです。