ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、11月12日に発売を予定しているPlayStation 5の3Dオーディオ機能について、発売時点で利用できる機器と対応作品を海外PlayStation.Blogにて公開しました。

PS5で採用される「Tempest 3DAudioTech」は、ゲーム内における周囲の音を立体的に表現するなど、ゲームにより没入させる音響を実現するシステムです。PS5本体と同時に発売される「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」がこの3Dオーディオ向けに最適とされていますが、そのほか普段使っている一般的な3.5mmステレオミニジャックのヘッドホンをDualSenseワイヤレスコントローラーに接続したり、USB接続のものをPS5本体に接続することで本体発売日より利用できることが改めて発表されました。

なお、TVスピーカー向けのバーチャルサラウンドは現在開発中で、本体発売より後の時期に導入を予定しているとのことです。

Tempest 3DAudioTech対応作品一例

・『Marvel's Spider-Man:Miles Morales』
・『Marvel's Spider-Man Remastered』
・『Astro's Playroom』
・『グランツーリスモ 7』
・『Returnal』
・『Destruction AllStars』
・『デモンズソウル』
・『ラチェット・アンド・クランク: Rift Apart』
・『Sackboy: A Big Adventure』
・『Horizon Forbidden West』
・『バイオハザード ヴィレッジ 』

そのほか多数のタイトルが対応