SEGA Europeは、海外11月10日にリリース予定の『Yakuza: Like a Dragon』の次世代プラットフォーム版にフィーチャーした新たな予告トレイラーを公開しました。

本作は、日本で2020年1月に発売された『龍が如く7 光と闇の行方』の海外版。「桐生一馬」から「春日一番」を主人公に、戦闘をアクションから新要素「ライブコマンドRPG」にするなど、大きな変更が加えられたシリーズ最新作です。公開された映像はXbox Series X|S向けならではの要素を紹介するもので、向上したグラフィックや「一瞬の読み込み速度」「仲間サポートの高速化」などの魅力を紹介しています。




『Yakuza: Like a Dragon』は海外PC/PS4/Xbox One/Xbox Series X|S向けに2020年11月10日、海外PS5版は2021年3月のリリース予定です。