SadSquare Studioは、サイコロジカルホラー『Visage』をXbox One/Windowsおよび海外PS4向けで現地時間10月30日に正式リリースすることを発表し、あわせてトレイラーを公開しました。

本作は2018年10月にSteam早期アクセスが開始された、1人称視点のサイコロジカルホラー。かつて恐ろしいことが起こった邸宅を舞台に、プレイヤーはゆっくりと探索して過去のおぞましい出来事を追体験します。




早期アクセスである現在は2つのチャプターが実装されていますが、Steam上の告知によると正式版では4つのチャプターとなり、現在の約2倍のコンテンツ量になるとのこと。また、早期アクセス版でのセーブデータは正式版へは引き継ぐことができません。

なお、早期アクセス版の所有者は無料で正式版へとアップデートされますが、新たに購入する場合の基本価格については、現地時間10月28日に24.99ドル(国内ストアでは2,570円)から34.99ドルへと変更されるとのことです。

『Visage』は日本語にも対応で、正式版はXbox One/Windows(Steam)および海外PS4向けで現地時間10月30日にリリース予定です。