韓国のデベロッパーPUBG Corporationは、11月に発売が予定されている次世代コンソール機、Xbox Series X|SおよびPlayStation 5への『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の対応について、本体発売日よりプレイが可能と発表しました。

Xbox Series X|Sでは本体発売日の11月10日より、PlayStation 5では本体発売日の11月12日より、それぞれのプラットフォーム上において、これまで利用していたアカウントのプレイ進捗そのままに、クロスプラットフォームおよび、旧世代となるXbox One/PS4版を交えたクロスジェネレーションに対応し、プレイが可能となるとのことです。

次世代機の動作では、Xbox Series X/PlayStation 5共に旧機種版が活用されフレームレート優先モードにおいて60fpsで描画。読み込み速度が速く、動作もスムーズで、フレームレートの低下もほとんどないとされています。なお、Xbox Series Sでは30fpsで動作。今後Xbox Series Sや現在10月時点の現行機であるXbox One S/Xbox One X/PS4 Pro向けにフレームレートの上限を引き上げるオプションもしくは、フレームレートを優先するオプションが選択可能になる予定。いずれの機種もPS+/Xbox Live Goldといったオンラインプレイの利用料金は必要となります。



【UPDATE】(2020年10月27日午前7時34分);タイトルと本文を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。