Epic Gamesはバトルロイヤルゲーム『フォートナイト』PS5版でのDualSense機能の詳細について公開しました。PS5版『フォートナイト』では、DualSense機能を利用し「trigger pull feedback」と「sustained feedback」という遠隔武器のための2種類のトリガーフィードバックをサポート。ピストル、SMG、スナイパー、アサルトライフルのような引き金を引くたびに発砲する武器は、「trigger pull feedback」を利用。DualSenseのトリガーを押し下げると銃の引き金を引く際の真の抵抗を感じることができるとのことです。ブームボウやミニガンのようなトリガーボタンを押し続ける必要のある武器は、「sustained feedback」を利用。DualSenseのトリガーを完全に押し下げているときでも、弓を引き戻したりミニガンを発射し続ける感覚を彷彿とさせるとしています。その他、PS5版『フォートナイト』が、PS4のビルドを微調整しただけでなく、新しいハードウェアのパワーを最大限に活用していることが先日明らかにされています。