ベセスダ・ソフトワークスは次世代機版への無料アップグレード対応が発表済みの『The Elder Scrolls Online』(※)と『DOOM Eternal』の2タイトルについてFAQを公開しました。公開された情報によると、アップグレードはパッケージ版とダウンロード版の両方に適用されますが、パッケージ版のアップグレードの際にはディスクをPS5/Xbox Series Xに挿入しておく必要があるため、ディスクドライブ非搭載のコンソールではパッケージ版のアップグレードはできないとのこと。なお、PS4版からXbox Series X|Sへ、Xbox One版からPS5へのアップグレードはできません。また、DLCやゲーム内で購入したコンテンツなどは同じプラットフォームアカウントでログインするとアップグレードの際に移行することが可能。セーブデータもPS4とPS5、Xbox OneとXbox Series X|S間でそれぞれ同期されます。日本語版は『DOOM Eternal』のみアップグレードに対応予定であり、現時点では次世代機版の解禁日時は不明ですが、後方互換は次世代機発売初日からサポート予定とのことです。詳細なアップグレード方法などについては随時更新していくというFAQページをご確認ください。(※)PS4/Xbox One版『The Elder Scrolls Online』は日本語非対応。