ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS5対応ソフト『Demon’s Souls(デモンズソウル)』を発売しました。本作は、2009年に発売されたPS3向けアクションRPG『Demon's Souls』のリメイク作品です。重厚なダークファンタジーの世界を舞台に、「死にゲー」と称されるほどの高難度な冒険を楽しめます。リメイク版では、JAPAN StudioとBluepoint Gamesが開発を担当。映像表現を優先したシネマティック or フレームレートを優先したパフォーマンスの2つのビジュアルモードを選択してプレイできます。また、オンラインマルチプレイの最大人数が6人に増加したほか、サーバー選択やパスワード設定で任意のプレイヤーとマッチングが可能に。さらに、新規アイテムや日本語ボイス(英語ボイスとの選択式)も収録されています。商品ラインナップは、8,690円(税込)の「スタンダードエディション」に加えて、ゲーム内アイテムやオリジナルサウンドトラックを収録した10,890円(税込)の「デジタルデラックスエディション」が用意。11月18日23:59までに購入された方には、早期購入特典としてゲーム内アイテム「死神の大鎌」も付属します。※11月12日16:50 UPDATE:本文中でレイトレーシング対応としていましたが、正しくは未対応となります。コメントでのご指摘ありがとうございます。