Epic Gamesは、自社の運営するEpic Gamesストアにて、イタリアのデベロッパーMorbidWare開発のアクションゲーム『The Textorcist: The Story of Ray Bibbia』の無料配信を、11月20日午前1時までの期間限定で開始しました。本作は、悪魔祓いを行うエクソシストRay Bibbiaを操り、ローマで暗躍する宗教組織を相手取って様々な悪魔と戦うアクションゲームです。攻撃手段となる悪魔祓いの言葉の詠唱はキーボードのタイピングとなっているほか、敵からの攻撃はさながら弾幕シューティングのような特徴を持っています。一度入手の手続きを行うことで、以後無制限にプレイが可能です。『The Textorcist: The Story of Ray Bibbia』(250MB)弾幕シューティングとタイピングゲームが融合した、興奮を呼ぶプレイに備えよう!悪魔祓いの言葉をタイピングしながら同時に弾幕を回避:脳の両半球をフルで稼働させ、悪魔の大発生の脅威に直面しつつも自分自身の暗く罪深い過去に取り組むフリーランス・エクソシスト、Ray Bibbiaのアドベンチャーに飛び込もう!街は腐敗し、通りは暴漢や犯罪、抑圧に溢れている。そして、そのすべてを阻止できるのはただ一人。タイピングゲームで初めて、画期的なゲームプレイ、エクソシスト、悪魔、ヘビメタシンガー、ポン引き、法王、ドラマ、悪趣味なジョーク、そしてハードコアアクション満載のボスバトルを実現。次週の無料配信タイトルは、先日拡張パック「Horizons」が本篇に組み入れられた、シングルとオンラインマルチプレイに対応するSF宇宙船アドベンチャー『Elite Dangerous』と、パズルバトルアドベンチャー『The World Next Door』の2本が予定されています。