https://t.co/uzhC1wwtG8 pic.twitter.com/WyYBfXhO6r— Naughty Dog (@Naughty_Dog) November 20, 2020 2020年3月に海外メディアによって制作決定が報じられたPS4向けアドベンチャー『The Last of Us』のドラマ化。アメリカの有料ケーブルテレビ放送局HBOは、ドラマシリーズの制作が開始されることを発表しました。メディアリリースによると、製作総指揮と脚本にゲームのライター兼ディレクターを務めるニール・ドラックマン氏、HBOの人気ドラマ「チェルノブイリ」を手がけたクレイグ・メイジン氏を起用。HBOとソニー・ピクチャーズの共同制作で、制作にはNaughty Dog、PlayStation Productions、Word Gamesなどの企業も参加するようです。同社の共同代表Francesca Orsi氏は本作のドラマ化に対し「ゲームのファンはもちろん、初めて作品に触れる人にも心が響く作品になる。(Naughty Dogなど)さまざまな企業の協力により壮大で没入感のあるストーリーを実現できることを嬉しく思います」とコメントしています。同作ドラマ化についてはこれまで、ニール・ドラックマン氏が自身のTwitterでドラマ版に登場するキャラクター名として「エリー」「ライリー」などの名前を公開。ゲーム内でも存在するセクシュアリティ表現に関してクレイグ・メイジン氏が原作に忠実であることを約束するなど、いくつかの情報は公開されていますが内容に関しては明らかにされていません。ドラマ版『The Last of Us』はHBOでの放送のほか、同社のストリーミングサービスHBO Maxでの配信を予定。キャストや配信時期などの詳細は現在不明です。