Activisionはシリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops Cold War』向けにマルチプレイヤーマップ「Nuketown '84」を日本時間11月25日に配信すると発表しました。「Nuketown」は複数回リメイクされたシリーズで人気のマップ。今回は80年代をテーマに制作されています。映像では荒地にたたずむ落書きだらけの建物内外で激しい戦闘を繰り広げる様子を確認できます。また、太平洋時間12月3日までの期間限定でエピックショットガンの設計図や6個のマネキンチャーム、ステッカーなどが含まれる「Nuketown武器バンドル」をゲーム内で引き換え可能です。Nuketown '84へようこそ。 11月25日、Call of Duty: Black Ops Cold Warに登場。 購入はこちら: https://t.co/J37LvDXEzY pic.twitter.com/IN6UA5a6tG— Call of Duty Japan (@CallofDutyJP) November 24, 2020 『Call of Duty: Black Ops Cold War』はPS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC向けに発売中です。