任天堂は、コーエーテクモゲームスが開発を手掛けるニンテンドースイッチ対応ソフト『バディミッション BOND』の最新映像を公開しました。本作は、世界的なショービジネスの中心地「ミカグラ島」を舞台に、犯罪組織「DISCARD」の企みを止めるべく結成された極秘の潜入捜査チーム「BOND」を操作して、数々の難事件に挑むアドベンチャーゲームです。キャラクターデザインは、「アイシールド21」や「ワンパンマン」などで知られる村田雄介氏が担当。ゲーム内でもコミック調の演出を導入し、村田氏の表現力を存分に活用しています。公開された最新映像では、潜入捜査チーム「BOND」の各メンバー情報が紹介。本作最大の特徴である「2人組の“バディ”を組んで捜査・潜入を効率よく進める点」や、ゲームの大まかな流れなども解説されています。また、早期購入特典として「ブック仕様になった12枚組のポストカードセット」の追加も明らかに。ソフト購入のうえ、2021年2月15日までに申し込んだ全員へ、送料無料で後日郵送されます。『バディミッション BOND』は2021年1月29日に発売予定。価格は7,128円(税込)です。バディミッション BOND -Switch¥6,155Amazon 楽天市場