NVIDIAは、2021年1月13日に開催されたオンラインイベント「GeForce RTX: Game On」において、Bloober Team開発のホラーアドベンチャー『The Medium』のレイトレーシング/DLSS対応を発表しました。Bloober Teamは、レイトレーシングを使用した新たなゲームトレイラーを公開しています。公開された映像では、主人公が物語の舞台となる「ニワ」ホテル内を探索している様子が描かれています。建物内にあるガラスなどの光の反射や影の描写など、レイトレーシングを活かした臨場感のあるさまざまなシーンが確認可能です。なお、レイトレーシング/DLSS対応はゲームリリース時の2021年1月28日に行われます。現実世界と霊界を同時に探索しながら世界の謎を解いていく「二重現実」が特徴的な本作。同社では、特許取得済みというゲームシステムを確認できる14分超の実際のプレイ映像も公開しています。『The Medium』はPC(Steam/Epic Gamesストア)/Xbox Series X|S向けに2021年1月28日リリース予定です。NVIDIA x The Medium! Thanks to our partnership, the game will utilize the full potential of the latest version of the Unreal Engine 4.25+, alongside Microsoft DirectX #Raytracing and @NVIDIA #DLSS technology at launch#TheMedium #PCgame #XboxSeriesX pic.twitter.com/Qbjv2FQtbc— The Medium Game (@TheMediumGame) January 13, 2021 ※UPDATE(2021/1/13 23:15):公式Twitterの表示を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。