It's here! The 64 Bit Update has landed. Check out the full details: https://t.co/JqDdoB8euK pic.twitter.com/FoVby0nA2T— Company Of Heroes (@CompanyOfHeroes) January 18, 2021 Relic Entertainmentは、同社が2013年に発売開始した第二次世界大戦リアルタイムストラテジー『Company of Heroes 2』について、64bit化アップデートを実施しました。これにより、ゲームの安定性や全体的なパフォーマンスが大幅に向上するほか、Steam版―Microsoftストア版間のクロスプレイが可能となります。また、64bit版『CoH2』を動作させることができないというSteam版プレイヤーのために「legacy_32bit」というベータブランチも新たに公開されています(『Company of Heroes 2』の「プロパティ」→「ベータ」タブ内のプルダウンメニューから選択可能)。『Company of Heroes 2』とは、第二次世界大戦の東部戦線(ソビエト連邦対ナチス・ドイツ)を描いたリアルタイムストラテジーゲームで、PC(Steam)向けに2013年6月に発売されました。同作にはCPUを相手に対戦するキャンペーンモードとオンライン対戦モードが搭載されており、拡張DLCを購入することでマルチプレイヤー勢力(米軍・英軍など)やキャンペーンモードを追加することができます。