エレクトロニック・アーツおよびBioWareは、初作が2007年に発売されたSci-Fi RPGシリーズの三部作リマスター『Mass Effect Legendary Edition』を、5月14日に発売すると発表し、トレイラーを公開しました。本作は、宇宙船ノルマンディー号を駆る宇宙連合軍のシェパード少佐として、精鋭部隊と共に壮大な銀河を巡る戦いに挑む、三人称視点で展開するシングルプレイのRPGです。

本リマスターでは、『Mass Effect』『Mass Effect 2』『Mass Effect 3』のシングルプレイ本編に加え、40以上のダウンロードコンテンツ、プロモーション武器、アーマー、パックを収録し、4K、ウルトラワイド解像度やHDRに対応。パフォーマンス面では、PC版において「超高リフレッシュレート」に対応し、コンソール版では「クオリティ重視」か「フレームレート重視」かを選択できます。また、『3』より選択可能であった人気を博した赤髪女性シェパードも全タイトルに対応。髪型やメイク、目の色などのキャラクターカスタマイズ要素は統合され、三部作を通して全ての選択肢から作成可能とのことです。現在既にOrigin/Steam/国内向けMicrosoft Storeにて予約を8,700円/8,640円(MS Store)で受付中。配信時間はXbox One(Xbox Series X|S)版を取り扱うMS Storeにて日本時間5月14日0時、PC版を扱うOriginでは5月15日午前12時と表記。OriginとSteamにおいて、PC版でも日本語に対応する旨も記されています。PlayStation向けにも同日発売予定。なお、Xbox Series X|SとPlayStation 5では機種に合わせた強化が施された互換機能でのプレイとなるとされています。※UPDATE(2021年2月3日午前9時0分):女性主人公部分の紹介に関して公式サイト表記の意図を正しく反映させました。