イギリスのデベロッパーCreative Assemblyおよびセガは、Games Workshopの卓上ゲーム「Warhammer Fantasy」原作のリアルタイムストラテジーシリーズ最新作『Total War: WARHAMMER III』の最新トレイラーを公開し、2021年後期(Late)に発売することを明らかにしました。
公開されたFAQでは、対応言語は日本語を除く英語含む計13言語、PC向けにSteamやEpic Gameストアで同時発売。これまでと同様Mac/Linux(Steamのみ)版はFeral Interactiveが開発していることが伝えられています。SteamおよびEpic Gamesストアでは7,000円で事前購入を現在受付中です。ダウンロードコンテンツに関しては、現段階では他プラットフォームのものは適用できず、本編を買ったSteamないしEpic Gamesストア内で一致させる必要があるとのこと。将来的に「Total War Access」なる機能の導入により、SteamとEpic Gamesストアのアカウントをリンクさせ、相互でコンテンツが利用可能となることが計画中。そのほか、発売時点でSteamとEpic Gamesストア間のクロスプラットフォームマルチプレイや、Modに対応予定。事前予約および早期購入者向けに勢力の追加パックを、また三部作所有者(3作全て同じストア内での所有の必要有)向けに無料の大型DLCを、特典として配信することを計画しているとのことです。さらなる詳細は公式ブログをご確認ください。