Epic Gamesは自社の運営するEpic Gamesストアにて、シングルプレイに加え、オンライン/ローカル協力プレイも楽しめるローグライク『For The King』と、終末世界が舞台のFPS『Metro: Last Light Redux』の無料配信を、2月12日午前1時までの期間限定で開始しました。一度入手の手続きを行うことで、以後無制限にプレイが可能です。
『For The King』では、海外時間2月10日には新マップのジャングル探索に、新たな2人のプレイアブルキャラクター、敵、戦利品が用意される初のアドベンチャーパックダウンロードコンテンツ「Lost Civilzation」がEpic Gamesストア/Steam/Microsoft Store向けに4.99ドルで配信予定。日本時間の2月5日午前3時より、パブリッシャーのCurve Digitalによりゲームプレイの独占公開が上記のチャンネルにて予定されています。また、『Metro 2033(Redux)』の続編となる『Metro: Last Light Redux』が急遽今週のラインナップに加わっています。『For The King』(日本語対応 3GB)
『For The King』は、ストラテジー、ターン制バトル、ローグライク要素をミックスしたやりがいのあるゲーム。手順に沿って生成されるマップ、クエスト、イベントでプレイするたびに新鮮。シングルプレイヤー、ローカル/オンライン協力プレイでファーラル王国を探索しよう。ユニークなすごろく的バトルシステム!テンポが速くて激しいターン制バトル。攻撃やスペシャルアビリティの独自のスロットシステムを使ってパーティーの一員として戦い、散っていこう。繰り返し遊べるローグライト!挑戦するマップ、クエスト、略奪品、イベントが手順に沿って生成されるので、プレイするたびに新鮮。プレイの合間に知識を活かして、武器、アイテム、NPC、クラス、イベントなどを購入しよう!遊び方はさまざま!シングルプレイヤー、ローカル協力プレイ、オンライン協力プレイを用意。パーティーを分裂してもっとグループをカバーするか、防御のために共に行動しよう!追加コンテンツたっぷり!『For The King』では「Dungeon Crawl」、「Frozen Expanse Adventure」、「Gold Rush Un-Cooperative Mode」、「Into The Deep」などの拡張コンテンツをすでにリリース済み!
『Metro: Last Light Redux』(10GB)
2034年。核戦争後によって廃墟となったモスクワの地下、かろうじて生き残った人類は、地下鉄のトンネルの中で外部と... そして内部からの恐ろしい脅威にさらされていた。荒れ果てた地表の下に広がる空間に巣くうミュータントは、汚染された空の下で人間を狩る。だが地下鉄の駅を中心とする居住区の人々は団結して立ち上がるのではなく、究極の兵器、軍事施設D6から手に入れた人類の破滅へとつながる装置を巡る戦いに明け暮れていた。このまま内戦が終わらなければ、地球上から人類は永遠に消えてなくなるかもしれない。プレイヤーは、過去の過ちを悔いながらも希望を抱くアルチョムとなってプレイする。彼は人類の生き残りの鍵を握る男、暗黒の時代において最後の光となる男だ。来週の無料配信は、SFストラテジー『Halcyon 6: Starbase Commander (LIGHTSPEED EDITION)』が予定されています。