パブリッシャーFeardemicおよびデベロッパーShotgun with Glittersは、新作ローグライトシューター『One Shell Straight To Hell』の配信をSteamにて開始しました。
本作は、刻々と変化するダンジョンに様々な銃とスキルで挑戦していくローグライトシューティングアクションです。プレイヤーはバチカンTVの有名司会者であり、国際エクソシスト協会のエクソシストで国際的に認可された唯一の悪魔狩り司祭Padre Alexander神父として、悪魔たちに立ち向かっていきます。戦闘では、様々な弾薬を装填できる通常の武器、信仰を糧とする聖なる武器、そして使用者の血を渇望する不浄の武器を用いる他、スキルツリーをカスタマイズして得られる、自らを強化する奇跡を活用します。大量の悪魔に対抗するために、罠や広域呪術を用いることも可能です。



『One Shell Straight to Hell』はPC向けにSteamにて2,050円で配信中です。また、発売週に購入した場合は無料でDLC「One Shell Straight to Hell X Layers of Fear」が入手できます。