Tripwire InteractiveおよびTorn Banner Studiosは、一人称視点の中世剣戟対戦マルチプレイアクション『Chivalry 2』を海外時間6月8日、クローズドβテストを3月26日より開始することを「Epic Games Store Spring Showcase」を通して発表し、告知トレイラーを公開しました。

2012年にPC向けに発売後好評を博し、海外コンソールにも展開された、中世を舞台にした対戦マルチプレイアクションの続編が8年余りを経ていよいよ登場。今作ではUnreal Engine 4を用いた映像美に、戦闘システムの改良を実施。対戦の規模も、PC版における過去の32人より最大64人へとスケールアップしています。対象機種はPC(Epic Gamesストアで1年の時限独占)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|Sで海外向けに発売予定。Epic Gamesストアでは日本語対応も表記。クロスプラットフォームプレイにも対応し、機種を超えて分断された四肢が飛び交う対戦が楽しめるとのことです。PCデジタル通常版『Chivalry 2』が4,180円(39.99ドル)、『Chivalry 2: Special Edition』が5,180円(49.99ドル)で販売予定。同価格のCS版の事前購入に関しては間もなく告知とのこと。共通の事前購入特典として、海外時間3月26日から29日にかけて実施予定の全機種対象のクロスプレイクローズドβテストの参加権利と「Royal Zweihänder」ウェポンスキンが付属。「Special Edition」は下記の内容となっています。