EGOSOFTは、PC向け宇宙オープンワールド『X4: Foundations』新DLC「Cradle of Humanity」を2021年3月16日に配信すると発表しました。同作は、NPCやプレイヤーによる詳細な経済活動を持つ宇宙を舞台に、戦闘機から巨大空母まで様々な船の操作や、NPC艦隊の運用などが可能なオープンワールドタイトル。DLC「Cradle of Humanity」では、「地球」勢力が、独自の船や地球圏の領域とともにゲーム世界に追加されます。それだけではなく新たな大型クエストやプレイヤーキャラクターも実装。また、合わせてゲーム本体に膨大な量の追加改善を施す無料アップデート4.0も配信予定です。こちらも今回の発表と同時に新たなベータ版が公開されており、「機体からの緊急脱出」などの新要素が前回のベータから追加されています。
『X4: Foundations』DLC「Cradle of Humanity」は2021年3月16日に配信予定。なお、Steam旧正月セールでは、本体は-35%の3,627円で購入可能です。一時期は日本が「最強市場」であったという同作、この機会に触ってみてはいかがでしょうか?数週間連続で日本は#X4Foundationsの最強市場となっています。 多くの日本のゲーマーがこのゲームを発見し、プレイしています。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました @proffesor2sk @gamespark @Lynx_Highland @INDIELiveExpo 他にもたくさんの方にご協力いただきました! pic.twitter.com/NVnDGGKWTA— EGOSOFT (@EGOSOFT) December 16, 2020