Japanese pirates! We're pleased to reveal that a full Japanese localisation will be added to Sea of Thieves on Feb 18th GMT/19th JST. Kanpai!日本の海賊のみなさん、あの『Sea of Thieves』が日本語に対応して、2 月 19 日に登場決定しました。ヨーソロー! pic.twitter.com/CloeIvWI13— Sea of Thieves (@SeaOfThieves) February 12, 2021 マイクロソフトおよびRareは、オンラインアクションアドベンチャー『Sea of Thieves』の日本語対応を日本時間2月19日に実施することを発表しました。2018年3月にXbox One/Windows 10 PC向けに発売され、2020年6月のSteam版登場から1か月後には累計プレイヤー数1,500万人突破と好評を博している、航海や戦闘、探索や略奪の海賊生活が楽しめる本作に、待望の日本語字幕対応が実施されることが告知。これまで国内向けに販売されてはいたものの、英語版でのプレイとなっていました。
1年を通し定期的にアップデートが実施される本作に、直近では新たに2021年1月28日より進捗に応じて報酬が貰えるシーズンシステムが登場し、現在シーズン1(英語公式ページ)が開催中です。3か月間に渡って開催される為、日本語対応を契機に遊び始めるにも良いタイミングとなっています。なお、現在Steam(PC)とMicrosoft Store(PC/Xbox One/Xbox Series X|S - Xbox Play Anywhere・Smart Delivery・Xbox Game Pass対応)において旧正月セールにより30%オフの2,940円で販売中。どちらのストアでも、日本語対応開始日以前の2月16日にはセール終了となることにご注意ください。