デベロッパー4A Gamesは、2月15日にちょうど2周年を迎えたシネマティック・サバイバルシューター『Metro Exodus(メトロ エクソダス)』のPC向け「Enhanced Edition」を発表しました。昨年11月に発表されたPlayStation 5/Xbox Series X|S版の最新情報も伝えています。コンソール版(PlayStation 5/Xbox Series X|S)について4K/60fpsでフルレイトレース照明を使用して動作。拡張DLC「The Two Colonels(2人の大佐)」で先駆的に開発されたRay Traced Global Illumination (RTGI) とRay Traced Emissive Lighting技術がすべてのコンテンツで採用されている。ローディング時間の大幅な短縮。4Kテクスチャパック搭載。Xboxでは空間オーディオやコントローラーのレイテンシーの改善。PlayStation 5ではDualSenseコントローラのハプティック機能のサポートなど、プラットフォームに特化した様々な機能が用意されている。Xbox Series Sでは1080pをターゲットにしているが、60fpsやフルレイトレース照明など上記の他のメリットも適用される。FOVを変更スライダーなど、さらなる磨きとQOLの向上に取り組んでいる。PC向け「Enhanced Edition」についてPCプレイヤーには新しい4A GamesのFully Ray Traced Lighting PipelineとNVIDIAおよびAMDの最新GPU対応ハードウェアを活用して、究極のレイトレース体験を提供。このアップグレードは非常に広範囲におよぶため、最小スペックとしてレイトレーシング可能なGPUが必須。それ故に「Enhanced Edition」は別の製品として提供する必要がある。「Enhanced Edition」では追加のレイトレーシング機能が特色。Advanced Ray Traced ReflectionsやNVIDIAハードウェアでのDLSS 2.0のサポートを含み、より鮮明な画像ディテール、フレームレートとディスプレイ解像度が向上している。より強化された体験を楽しめる『Metro Exodus』のPlayStation 5/Xbox Series X|Sは今年後半にリリース予定。前世代版所有者は無料アップグレードが可能です(Xbox版はSmart Delivery対応)。PC向け「Enhanced Edition」は今春リリース予定で、オリジナル版(Epic Gamesストア/Steam/GOG.com)所有者全員に無料で提供されます。