インディデベロッパーFrom Scratch Studiosは2月22日、ホラーアドベンチャー『Etched Memories』の、デモ版の配信を開始しました。本作は、1人称と3人称視点のどちらにも対応する、ネコが主人公の作品。このデモ版では、完成版がどのようなものになるのかを披露することを目的としているとのこと。作中でプレイヤーは、嵐の夜に目を覚ましたトラネコのBiscuitとして、セミオープンワールドの森で、研究対象としての自分の過去を追いながら、姿の見えない母親の行方を捜すことになります。ゲームの展開としては、アイテムや資料を探しつつ、ストーリーを進行させていく形式となっているようです。





基本的な操作方法は、マウスのホイールでカメラのズームイン/アウト、ホイールクリックで視点を1人称か3人称へ直接切り替え、WとSが前進と後退、AとDが旋回、シフトがダッシュ、スペースがジャンプとなっています。なお、タイトル画面で、ネコの顔の半分が朽ちたグロテスクな画像が表示されるのでプレイされる際はご注意ください。製品版では、手掛かりを追って進めるメインストーリーのほかに、特別な場所やイースターエッグがマップ上に配され、景観を楽しみながら探索を行うといった遊び方もできるようになるとされています。製品版の発売日は現時点で未発表です。英語のみ対応のデモ版はこちらのSteamストアページからダウンロードできます。