ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS5向け次世代VRシステムの開発を進めていることを発表しました。新しいヘッドセットでは、飛躍的な進化を遂げて究極のエンタテインメント体験を実現し、ゲームの世界にさらに没頭できるようになるとのこと。1本のコードでPS5に接続可能で、セットアップの簡素化、使いやすさが向上。解像度や視野角といったものから、トラッキングや操作方法に至るまで、PS4向けPS VRで培ってきた知見を次世代VRシステムに活かし高精度のビジュアル体験を実現。さらに、新しく取り組んでいる数ある技術的革新の中に、新しいVRコントローラーがあるとのこと。本コントローラーはDualSenseワイヤレスコントローラーの特徴的機能を搭載し、またエルゴノミクス(人間工学)も重視したデザインとなっているとのことです。コントローラーのほかにも、次世代のVRゲームと体験、そのビジョンの実現に向けて、現在さまざまな技術を開発しているとしています。また、タイトルに関しては、『After the Fall』『Sniper Elite VR』『Humanity』をはじめとした数々が、PS4、PS5を問わずPS VR向けに開発中とのことです。なお、新しいVRシステムの開発はまだ途中であり、2021年に発売する予定はないとのことです。