Get ready to take London back with your friends. The online mode of Watch Dogs: Legion launches on March 9! pic.twitter.com/fnG5NccrG3— Watch Dogs: Legion (@watchdogsgame) February 22, 2021 ユービーアイソフトは、オープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』のマルチプレイヤーモードについて、海外公式Twitterアカウントにて現地時間3月9日より配信することを発表しました。本作は監視社会となった近未来のロンドンを舞台に、それぞれ異なるバックストーリーを持つ人々で構成されたハッカー集団デッドセックとしてロンドンを開放するために戦うオープンワールドアクション。リリース前から最大4人のマルチプレイ対応がアナウンスされていましたが、今回新たに配信日が公開となりました。無料アップデートで配信されるマルチプレイヤーモードでは、ロンドン市内を自由に探索してミッションなどをこなす「ロンドンフリーローム」や特殊な条件下で行う高難度ミッション「タクティカルOP」、スパイダーボットによるアリーナ対戦「スパイダーボットアリーナ」といったコンテンツが登場。詳しい内容はメディア向けの先行試遊会プレイレポにて紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。
『ウォッチドッグス レギオン』はPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/PC向けに販売中。マルチプレイヤーモードは、日本ユービーアイソフトから日本時間3月10日より配信されることがアナウンスされています。

ウォッチドッグス レギオン アルティメットエディション - PS4【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】¥6,280Amazon 楽天市場



ウォッチドッグス レギオン - PS4【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】売り切れAmazon 楽天市場