Curve Digitalは、DoubleMooseが開発中のアクションゲーム『Just Die Already』の新たなトレイラーを公開しました。本作は、子供がいなくなった近未来の世界を舞台に、老人ホームを追放された主人公が街で暴れまくる箱庭シミュレーションゲーム。制作を手掛けるDoubleMooseは、『Goat Simulator』でゲームデザイナーを務めたArmin Ibrisagic氏がCEOを務めていることでも有名です。
今回公開された動画では、デモ版を楽しむ海外ストリーマーの映像とあわせて、PC/コンソール版のリリースが間近であることが告知されました。また、本日3月15日に投稿されたSteamのニュースページでは、今後数週間の間に発売日について説明があると予告されています。
バカゲー愛好家期待の『Just Die Already』は、Windows(Steam, Epic Gamesストア)/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチにてリリース予定。Steamストアページには日本語にも対応と記載されています。