Takashi Sowaは、ローグライクステルスホラーFPS『44 Minutes in Nightmare』をWindows向けに正式リリースしました。本作は2020年12月に早期アクセスが開始されたホラーFPS。昏睡状態の少女を助けるために悪夢の中へと入り込んだ主人公が、脅威から身を潜めながら少女を救出し、アイテムを集めて悪夢のダンジョンからの脱出を目指します。探索するダンジョンの構造やアイテム配置が全てランダムになっていることが特徴で、44分という時間制限と死ねば終わりという要素がゲームプレイに緊張感を与えています。なお正式リリースにともなうアップデートでは、取得すると次を取るまで効果の消えないパッシブアイテムが追加されたほか、バグ修正などが多数実施。詳しいアップデート内容はこちらで確認できます。


『44 Minutes in Nightmare』は日本語にも対応で、Windows向けにSteamにて930円で配信中です。