スクウェア・エニックスは、ストリーミングイベント「Square Enix Presents」で『Marvel's Avengers』の新拡張「ワカンダの戦い」と今後の2021年ロードマップを発表しました。この拡張コンテンツでは新たなヒーロー「ブラックパンサー」や、新マップ「ワカンダのジャングル」などが追加。配信時期の詳細は明らかにされておらず、2021年後半にリリースされるとのことです。またロードマップでは、すでに発表されているHARMルームのカスタマイズのほか、新しいヴィランセクターやミッションタイプの追加、新コスチューム、パワーレベルの上限引き上げなど今後数ヶ月での展開を公開しました。
また、本日3月19日よりフレームレートの改善やロード時間の短縮、高解像度テクスチャなど様々な点がバージョンアップされたPS5/Xbox Series X|S向け『Marvel's Avengers』のダウンロード版と、ホークアイを主人公とした新オペレーション「ホークアイ:不完全な未来」の配信が開始されています。なお、PS4/Xbox One版の所有者は追加費用無しで次世代機版へアップグレードができます。
『Marvel's Avengers』はPS5/Xbox Series X|S/PS4/Xbox One/PC向けに発売中です。Steamでは通常価格8,778円のところ、3月30日までは50%オフの4,389円で購入できます。