Tripwire Interactiveは、『Killing Floor 2』のアップデートの配信を開始しました。今回のアップデート「Dystopian Devastation」では、新しいコミュニティマップ「Dystopia 2029」が追加されました。サイバーパンクな雰囲気が漂う高層ビルが立ち並ぶ未来都市を歩き、襲いかかる敵に立ち向かいます。ほかにも、音波を発射し敵をひるませたりダメージを与えることができる「HRG Beluga Beat」と、有料DLCで入手できる強力なグレネードランチャー「Gravity Imploder」の2つの新武器が登場。また、ウェーブ中敵が5体以下でないとデバフ状態になる「Blood Thirst」や近接武器のみ使用できる「Coliseum」など、上級者向けの新たな高難易度ウィークリーモードも追加されています。

『Killing Floor 2』はPC(Steam/Epic Gamesストア)向けに2,980円で配信中。Steam版は現在、75%オフの745円で入手できます。