So, today is my last day at BioWare, I’m moving on to do new things.BioWare has been home to my grateful heart for nearly 10 years and I want to wish them all the best. DA ME and SWTOR are in good hands and I can’t wait to play from this side of the screen. #ThankYou #BioWare pic.twitter.com/g5zp7hkSV5— Jonathan Warner (@Zen_Warner) March 26, 2021 2019年1月に発売された『Anthem』のゲームディレクターを務めたJonathan Warner氏が、BioWareを退社することをTwitterにて発表しました。ツイートでは、「今日はBioWareでの最後の日、私は新しい事をするために退社します。BioWareは10年近く私の心の故郷でした。彼らの幸せを祈ります。」といったBioWareおよびスタッフへの感謝が述べられています。Jonathan Warner氏は、2012年にBioWareに入社。DLC「Mass Effect 3: シタデル」や『Mass Effect Trilogy』などにシニアプロデューサーとして携わった後、2015年からは『Anthem』をはじめとしたさまざまなタイトルでゲームディレクターを務めました。最近では、計画されていた『Anthem』の再開発プロジェクトが中止されたことが明らかになっていました。現在、BioWareは『ドラゴンエイジ』『マスエフェクト』新作を製作中です。