ベセスダ・ソフトワークスは、2004年に発売された『DOOM 3』のPS VR用移植作品である『DOOM 3: VR Edition』を海外向けにリリースしました。『DOOM 3』と拡張パック「Resurrection of Evil」と「The Lost Mission」の内容がPS VR用に最適化された本作。モーションコントロールでのエイムやヘッドトラッキングを用いた周囲の探索などにより、没入感にあふれたプレイ体験が可能に。本編に存在したHUDも没入感を向上させるため削除され、手首や銃に取り付けられたモニターで体力や残弾数を確認することになります。また、PS VRシューティングコントローラーに対応しています。なお、国内向けの販売ページは存在し3月29日発売予定とされていますが、記事執筆時点では購入不可となっています。『DOOM 3: VR Edition』は19.99ドルで海外PS VR向けに販売中です。