EGOSOFTは、宇宙オープンワールド『X3: Albion Prelude』の大型DLC『X3: Farnham's Legacy』を発表しました。同作は、NPCも実際に作用し緻密に稼働する宇宙経済のほか、小型戦闘機から空母まで自由に扱え、ステーションなどの建築なども自由に可能なプレイの幅の広さが特徴のオープンワールド宇宙船シミュレーションシリーズ3作目の拡張版『X3: Terran Conflict』(以下『X3:TC』)とそのDLC『X3: Albion Prelude』(以下『X3:AP』)向けの新たな大型DLCです。既に同シリーズはナンバリング4作目『X4: Foundations』と複数のDLCが配信中。その上、『X3:TC』から数えると13年、『X3:AP』から数えても10年が経過していますが、今回サプライズで新たなDLCが発表された形です。なお、この『X3: Farnham's Legacy』は、『X3:TC』『X3:AP』の開発であるEGOSOFTに近しいユーザーたちによって5年以上を掛けて作られたものとなっています。ゲームプレイの具体的な内容は明らかにされていませんが、同作は『X3:AP』の数年後、各星系をつないでいたジャンプゲートの遮断による混乱が本格化した時期から始まるとのこと。新たな探検要素により文明を探し、こちらも新しい外交要素で各派閥との関係を構築していくような、今までの『X3』シリーズとは異なるゲーム体験が味わえるようです。主要要素:『X3: Terran Conflict』と『X3: Albion Prelude』のほぼ全て探検と探検家ギルド外交要素と、動的な関係変化新たなドローン空母と装甲輸送船高度な新施設を備えたプレイヤー本部ユニークで特別な新規船ステーション建築と、複合施設の計画サービス船ブラウザと、ハイパーリンクを含む百科事典新たな海賊のオプションとゲームプレイ実際のセクターの所有権の要素ログとグラフの改善Modサポートの強化その他様々な改良
『X3: Farnham's Legacy』は、2021年5月4日にSteamにて『X3: Albion Prelude』ユーザー向けに無料で配信予定です。※UPDATE(2021/4/6 21:35):プレスリリースからの情報を追記しました。