フランスのデベロッパーMidgar Studioは、2018年よりSteam早期アクセスを実施していたRPGアドベンチャーゲーム『Edge Of Eternity』の正式リリースが現地時間6月8日に決定したことを発表しました。正式版では最後の2つのチャプター「A Message From Beyond」と「The Ascent」が実装され、さらに5〜10時間のゲームプレイが追加されます。その他にも多くの新要素追加や修正・調整等が行われているとのこと(パッチノートはSteamにて公開)。正式版『Edge Of Eternity』はSteam/GOG.com/Epic Gamesストアにて配信予定。4月14日からは価格が24.99ドルから29.99ドルへと引き上げられます。現在、同日までの33%オフセールが実施中。なお、コンソール版は2021年Q4にリリースが予定されており、PS4/Xbox One版に加えてPS5/Xbox Series X|S(Game Pass対応)版の発売も決定しました。