Blue Box Game Studiosは、PlayStation 5独占タイトルとして『Abandoned』を発表しました。本作は、非常に精密なオープンワールド環境を舞台にした、一人称視点のホラーサバイバルシューター。「サバイバル」へのリアルなアプローチを特徴としており、息切れしていたり恐怖を感じていたりすると射撃精度が落ちてしまうため、戦術的に生き残らなければなりません。Blue Box Game Studiosは、「すべての射撃をよく考えて行う必要があり、敵との遭遇のたびに緊張感を持って欲しいです。一歩間違えればこのシチュエーションを生き残れるかどうかの決定的な要因になることを意識して欲しい。」と述べており、非常に緊張感の高いゲームプレイが楽しめそうです。また本作では、ユーザーの没入感によるリアルさを強調するためにはPS5のDualSenseコントローラーが不可欠だと説明。例えば、銃弾に当たった際や弾が入っている銃と入っていない銃の感覚の違いなど、プレイヤーはゲーム中のさまざまなところでインタラクションを感じることができるとのこと。さらに、3Dオーディオで正確な銃声の位置を把握したり、PS5の性能を生かしてリアルなグラフィック、スムーズなアニメーション、最小限のローディングを実現しているとしています。『Abandoned』はPlayStation 5向けに2021年第4四半期発売予定です。