C)Getty Images (Photo by Rachel Luna / 特派員)Epic Gamesは4月13日、10億ドル(約1,090億円)の資金調達を完了したことを発表しました。これにより、Epic Gamesの株式評価額は現在287億ドルとなります。 10億ドルのうち2億ドルは、ソニーグループからの戦略的投資とのこと。テクノロジー、エンターテインメント、オンラインサービスをともに前進させるという共通の使命を強化してくとしています。その他、Appaloosa,、Baillie Gifford、Fidelity Management & Research Company LLCなどが投資。なお、Epic Gamesの発行済み普通株式は引き続き1種類のみであり、ティム・スウィーニー氏は、議決権のある株式の過半数を保有する株主であることに変わりはないとしています。ティム・スウィーニー氏によれば、今回の投資によって、Unreal EngineやEpic Online Services、Epic Games Storeでゲーム開発者やクリエイターに力を与えながら、『フォートナイト』『ロケットリーグ』『Fall Guys』でのコネクテッド・ソーシャル・エクスペリエンスの構築に向けた取り組みを加速させるとしています。