Cremaはモンスター収集MMORPG『Temtem』について、ゲーム内に新モードや新テムテムを追加するアップデート「Cipanku」を配信しました。本作は、テムテムと呼ばれる生物と共にテムテムテイマーとして島々をめぐるモンスター収集MMORPG。2020年12月にはPS5向け早期アクセスが開始しています。今回のアップデートでは、デジタルテムテムが登場する新たな島「Cipanku」が追加。デジタルテムテムはデジタル属性自身に弱いというこれまでゲーム中にはなかった特性を持っています。また、ゲーム内で初めての伝説級のテムテムに挑戦するためのモード「Lair」が登場。3から5人でチームを組んで進行するこのモードにはテムテムやアイテムを持ち込むことはできません。「Lair」専用のテムテムやアイテムを収集し、個別で行動する参加メンバー全員で条件の達成を目指します。条件を満たした状態で「Lair」を最後までプレイした場合、伝説級のテムテムと1vs1で戦うチャンスが。伝説級のテムテムに勝利した場合、豪華な報酬や「伝説の卵」を入手できます。なお、「伝説の卵」は1週間に1つまでしか獲得できません。更に、料金を支払って重要な場所に瞬時に移動できるファストトラベル機能や、オンライン対戦のマッチング待ちの間にNPCと戦える機能などが追加。新たに『Temtem』をプレイするユーザー向けに、レベルアップに必要な経験値量の減少や、最初のマップにレベル上げ用のエリアを設けるなどの調整も行われています。そのほかの変更内容はパッチノート(リンク先英語)でご確認ください。『Temtem』はPC(Steam)向けに4,100円で、PS5向けに4,070円で早期アクセス中です。