今回は、スクウェア・エニックスから発売されたニンテンドースイッチ向けソフト『サガ フロンティア リマスター』。本作は、1997年にPlayStation向けに発売されたフリーシナリオRPG『サガフロンティア』のリマスター作品です。リマスター作品といってもグラフィックの高画質化だけではなく、オリジナル版には存在しなかった8人目の主人公やシナリオのほか、倍速機能やストーリーの進行状況が把握しやすくなるシナリオチャートの導入などの新要素が追加されています。もはや、これはリマスター作品と言えるのか……?僕は『魔界塔士 Sa・Ga』からのシリーズファンで、小学校の卒業アルバムの表紙に『Sa・Ga2 秘宝伝説』のイラストを描いていました。学校で攻略本を読むといったシチュエーションに、やけにドキドキワクワクしていたのを覚えています。ニート、家を出る!まずは7人から主人公を選択する。8人目の主人公であるヒューズは、いずれかの主人公でクリアした後に解放される。僕が最初に選んだ主人公はリュート。いかにも「趣味は放浪です!」といわんばかりの飄々としたキャラクターデザインが当時から気に入っており、オリジナル版プレイ時にも最初に選んでいた主人公だ。8人の主人公はそれぞれ立場も性格も違うので、選んだ主人公によって展開されるストーリーはがらりと変わる。リュートは……ざっくり言えばニートだ。いい年こいて働かずにブラブラしていたのを見かねた母親に「働いてこい!」と家を追い出されるのが、リュートの旅のきっかけだ。オリジナル版プレイ時はまだ学生だったので笑って見ていたが……僕自身30を越えても実家暮らしをしていたので……刺さる。リュートの名前を自分の名前に変更した場合、さらに刺さるぞ……!本作は、プレイヤーがとった行動や選択に応じて展開が変わる「フリーシナリオシステム」が採用されている。他の主人公には、オープニングから悲劇的な展開や目的が用意されているのに対し、リュートは母親に家を追い出されただけ。そのため他の主人公よりも自由度が高くなっている。こうしてリュートあらためテルカズのお仕事探しの旅が始まったのだった。あの裏技はリマスター版でも健在!本作の世界は、リージョンと呼ばれる空間ごとに隔てられており、リージョン間の移動は特殊な船で行き先を指定して行う。各リージョンには、町やダンジョンといった施設がある。スラム街のようなリージョンもあれば、巨大カジノホテルが建つリージョンもあり様々だ。リージョンへの航路は最初から解放されているので、いきなり色んな場所へ行けるぞ。自由度が高い!ちなみにリュート編では、いきなりラストダンジョンにも行ける。ただ何の準備もしていなければボコボコにされるけど……。まずは仲間の勧誘だ。各リージョンにいる特定のキャラクターたちを仲間に勧誘出来る。仲間になるキャラクターはヒューマンのほか、メカや妖魔、モンスターといった種族が用意されている。種族によってスキルも能力も育成方法もぜんぜん違う。それぞれの種族の良いところを上手く組み合わせて最強のパーティーを編成していくのが本作の面白いところだ。装備やアイテムは、各リージョンのショップやダンジョンで入手出来るのだが、もっと手っ取り早く良い装備を入手する方法もあるのだ。どこかのリージョンにある、料金を支払うと3つまでのアイテムがランダムで拾える施設にて、特定の行動を取ると初回の支払いのみで無限にアイテムが入手できるぞ。この裏技は、オリジナル版で「無限ジャンクあさり」と呼ばれていた。もちろん、リマスター版でも可能だ。リマスター版開発の際に、こんな有名な裏技が見逃されていたとは考えにくく、おそらく意図して残してくれたのだろう。開発スタッフの粋な計らいが嬉しい。装備を揃えたら実戦だ。敵モンスターはバトルの回数が増えるごとに強化されていくシステムなので、バトル回数を抑えるためにも強めの敵と戦うのが良いだろう。シリーズおなじみの「ひらめきシステム」もあるぞ!ひらめきシステムは、バトル中に新技を閃くものなのだが、全滅の危機に強力な新技を閃いて活路を見出すこともあれば……状態異常の時、味方に向かって閃き技をぶっ放すこともある。遊びやすくなる追加機能盛りだくさん!前述の通り、誰か1人のストーリーをクリアすると、8人目の主人公であるヒューズが解放される。ヒューズ編では「他の主人公のストーリーに、もしヒューズが関わっていたらどうなったのか」といったifストーリーが描かれる。当時から攻略本などで「ボツになった主人公」としてヒューズの存在は知らされていたので、24年の時を越えての大抜擢は胸が熱くなるな!リマスター版の新要素はそれだけではなく、遊びやすくなるように様々なシステムの追加や調整がされている。個人的に嬉しかったのが倍速機能だ。24年前のゲームなので今プレイすると冗長に感じる箇所もあるのだが、ゲームスピードはいつでも等倍から2〜3倍まで調節出来るので、フィールドの移動や雑魚敵との戦いもサクサク進められる。また、技を閃いた時だけ等倍にする設定も。技の閃きは脳汁が出る場面なのでありがたい。さらに、シナリオチャートの閲覧やバトルの退却コマンドといった便利な機能も追加されている。いたれりつくせりだ!他にも、セーブデータを引き継いで技やアイテムを持ち越せるNew Game+モードもある。例えば、リュート編をクリアした後に他の主人公のストーリーを始めた場合、リュート編で鍛えたキャラクターが能力を引き継いだ状態で加入する。8人も主人公が居るので周回が大変だが、鍛えたキャラクターを1人でも加入させておけば攻略がかなりスピーディーに行えるぞ!倍速機能やバトル時の退却、New Game+モードをはじめとした新要素のおかげで快適にプレイできました!8人目の主人公や新シナリオによってオリジナル版の魅力を損なわずにより面白くなりましたね。もちろん、オリジナル版と同じ感覚でプレイしたい人は、主人公選択時に「追加要素なし」の設定をオンにすることも可能です。また、『サガ』ファンとしては嬉しかったのは、作中のBGMやイラストが鑑賞出来るライブラリが搭載されていたこと。これだけでも時間が溶けます……!いたれりつくせりな本作ですが、リマスター作品にしてはちょっと値段が高め(PS4/ニンテンドースイッチ/PC版の税込価格は4,800円、iOS/Androidの税込価格は4,780円)です。プレイしてみれば価格以上に楽しめるとは思うのですが……。『サガ フロンティア リマスター』は、PS4/ニンテンドースイッチ/PC/iOS/Androidを対象に配信中です。吉田輝和のプロフィール:自画像の絵日記を20年以上書き続けている謎のおじさん。近年、「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」や「お稲荷JKたまもちゃん(一迅社)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」などの人気漫画のモブキャラとして登場しており、これまでアニメ作品に3回登場した。何故こんなに漫画に登場しているのか、描いた漫画家も吉田本人もよくわからないらしい。 最近、『スカイリム』を二人でプレイする絵日記企画「スカイリム二重人格ロールプレイの旅」をはじめた。同企画の最新話通知用Twitterはこちら。吉田輝和個人のTwitterはこちら。