Devolver Digitalは、アドベンチャー短編集『Essays on Empathy』をPC向けで2021年5月19日にリリースすることを発表しました。本作は『The Red Strings Club』などを開発したデベロッパーDeconstructeamによる、人生についての物語を集めたアドベンチャー集。「花屋で働く殺し屋」「骨格が自分のものじゃないと考えている女の子」など個性豊かなキャラクターたちによる10編の短編が用意されており、プレイ時間はおよそ5時間程となるようです。ゲーム内では、物語に関わるさまざまなスケッチやミニドキュメンタリーなどのボーナスコンテンツも用意されています。また、『The Red Strings Club』でも作曲を担当したfingerspit氏による、合計2時間以上の音楽がゲームを彩ります。『Essays on Empathy』は、PC向けに2021年5月19日リリース予定。Devolver Digital日本公式Twitterによると、日本語対応は現在未定のようです。花屋で働く殺し屋から、骨格が自分のものじゃないと考えている女の子まで。10個の物語を集めた『Essays in Empathy』が5月19日にSteamにて配信予定。『The Red Strings Club』を開発した @Deconstructeam の最新タイトルです。※現在、日本語対応については未定です。https://t.co/o7qaky33pM pic.twitter.com/TMkhXs0nmY— Devolver Digital Japan (@DevolverJP) April 30, 2021