今回は、Supergiant Gamesが贈る『Hades』のPC版です。本作は、ギリシャ神話をモチーフにした世界を舞台に、冥王ハデスの息子が神々の力を授かり冥界からの脱出を目指すローグライク・ダンジョンアドベンチャー。ニンテンドースイッチ向けに発売される日本語版に先駆けて、この度PC版が日本語に対応されました。本作は様々な武器やスキルを自由に組み合わせてダンジョンを攻略していくのですが……死んだらこれまでに集めたスキルやアイテムが失われてしまいます。そう、前回に引き続き「死んだらロストゲー」です。もう何も失いたくない……。高難易度ゲームが苦手なおじさんの心は限界だ……!冥界からの家出は命がけ!恐怖や悔悛、逃れられぬ運命の象徴といえる冥王ハデス。その息子のザグレウスは、父親の支配から逃れるため、冥界からの脱出を試みるのだった。初期装備は剣。攻撃範囲こそ狭いが、使いやすいな。基本的なアクションは、通常攻撃と特殊攻撃、遠距離攻撃にダッシュ移動。通常攻撃連打のあとに特殊攻撃をするとお手軽にコンボがつながるようだ。ふむふむ。エリアが進むごとにザコ敵のバリエーションも増えてきた。見るからに強そうな巨大な敵や、チクチクと遠距離攻撃をしてくる敵、爆発物を投げてくるいやらしい敵など様々だ。うまく立ち回らないとザコ敵にさえボコボコにされてしまう。敵が投げる爆発物の攻撃範囲は結構広いので、出現したら即倒した方がいいだろう。現在のエリアの全ての敵を倒すと、次のエリアへの道が開く。その際に報酬としてアイテムや体力の増加、神々からスキルなどを授かる。神々のスキルを獲得すると、通常攻撃や遠距離攻撃などに付加効果が与えられる。出会う神はランダムなので、必ずしも望み通りのビルドが出来るわけではない。その分プレイごとに違ったスタイルで楽しめそうだ。複数の神から力を授かったおかげで、ダッシュでダメージを与えつつ敵の懐に入り、強化された通常攻撃からの特殊攻撃コンボといった戦術が定まった。このままボスまで突っ走るぜ!と思ったのだがそう甘くはない。本作は、基本的に敵が回復アイテムをドロップしないので、体力の回復手段は限られている。エリアを進むごとに徐々に削られていく体力。そして……あえなく死亡……!死ぬとハデスの館に戻される。家出したのに出戻りなんて……気まずい。死んでも全ロスト……ではない!ボスどころか、結局5つのエリアを進んだだけでやられてしまった。父親のハデスに小言を言われる出戻り息子のザグレウス……。神々によって授かったスキルも全て失い、あんなに自信に満ちあふれていた姿も今ではこの通り……。しかし、死んでも失われずに蓄積するアイテムもある。これまでのダンジョン攻略で入手したアイテムを使い、初期ステータスの強化や回復力アップ、残機の追加といった強化が可能だ。その他にも、ダンジョン内に回復スポットを作ったり、ハデスの館のインテリアを変更したり出来るぞ。また、剣以外の武器も解放可能になる。僕が一番使いやすかったのは盾だ。通常攻撃ボタンを押しっぱなしで突撃攻撃が出来るのだが、ボタンを押している間は敵の攻撃を防御してくれる。攻守一体の優れものだ。当たり前過ぎて、RPGの最初の村にいるNPCみたいなこと言ってるけど、そうだよな、防御は重要だよな。防御のおかげであんなに苦戦したザコ敵もあっさりなぎ倒し、とうとうステージ1のボスに到達!ボスのメガイラは、素早い動きで翻弄してくる上に範囲攻撃もなかなか厄介だったが、防御を覚えた僕の敵ではなかったのだ。神々はイケメン・美女揃い。目当ての神に会いたい!ステージ1のボスは撃破出来たのだが、次のステージであっさりやられてしまった。やり直すたびにステージ1からの攻略になるので、ステージ2の後半になるにつれて体力管理が厳しくなる。うーむ、攻略法の見直しが必要なのかな……。現在のお気に入りの攻撃パターンは、盾による突撃→通常攻撃コンボ→ダッシュでダメージを与えつつ敵から退避といったもの。新たな攻撃パターンを考えるのもいいが、お気に入りなのでこのパターンでやっていきたい。となると、神々から与えられるスキル選びが重要だな。ダンジョンでしか出会えない神も居るが、ハデスの館にも多くの神が存在している。神々にアイテムのプレゼントをすると代わりに装備アイテムが貰えるのだ。装備の効果自体も非常に有用なのだが、装備しているとダンジョン内でアイテムをくれた神とも出会いやすくなる。グッズを持っているファンに、神がファンサしてくれるみたいなことだろうか。ともあれ、これで目当ての神とも出会いやすくなり、ある程度は思い通りのスキルを入手出来るようになった。また、本作には初心者向けの難易度はないが、初心者救済のためのゴッドモードがある。ゴッドモードといっても無敵になるわけではなく、死ぬたびに特定の能力が少しずつ上昇していく。つまり真価を発揮するためには何度も死ぬ必要があるのだ。ゴッドモードはゲーム中いつでも付け外し可能なので、詰まりすぎてどうしようもなくなったらONにさせてもらおう。いくつもの首を持つステージ2のボス。全ての首を倒さなければならないのが厄介だ。早速ちょっとゴッドモード使っちゃおっかな〜……。その後、神々のファンサと、時々ゴッドモードのおかげで、ステージ3、4と順調に進んでいった。クリアも目前だ!だがクリアしたあとも、違う武器やスキルのビルドで挑んだり、さらなる高難易度モードにチャレンジしたり……ザグレウスの死に戻りの旅はまだ終わらない……!最初はステージ1のボスに辿り着くまでに時間がかかりましたが、慣れてくると10数分でボスを倒せるようになりました。後のステージも同じように、慣れればサクサク進められるので、最終的なクリア時間はかなり短くなると思います。ゲームをクリアしても、様々な武器種や神々から授かるスキルの数も多いので、色んなビルドを試していく内に2周3周とプレイしたくなる中毒性があります。ゴッドモードを使えば難易度はグッと下がるので、アクションが苦手な方でも繰り返しプレイしている内にクリア出来るはずです。『Hades』は、PCを対象に配信中。2021年6月24日にはニンテンドースイッチ版が配信される予定です。吉田輝和のプロフィール:自画像の絵日記を20年以上書き続けている謎のおじさん。近年、「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」や「お稲荷JKたまもちゃん(一迅社)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」などの人気漫画のモブキャラとして登場しており、これまでアニメ作品に3回登場した。何故こんなに漫画に登場しているのか、描いた漫画家も吉田本人もよくわからないらしい。 最近、『スカイリム』を二人でプレイする絵日記企画「スカイリム二重人格ロールプレイの旅」をはじめた。同企画の最新話通知用Twitterはこちら。吉田輝和個人のTwitterはこちら。