アメリカのパブリッシャーEnhanceは、オンライン/ローカルマルチプレイ対応のパズルゲーム『テトリス エフェクト・コネクテッド』のSteamストアページを公開しました。本作は2018年11月に最初にPlayStation 4版がPS VRに対応する形で発売され、以後PC(Epic Gamesストア)やOculus Questに展開された、音楽、背景、特殊効果やサウンドがプレイに応じて変化する3Dの『テトリス エフェクト』に拡張要素として、新たにマルチプレイを加えた作品。


時間を止める「ゾーン」システムによって従来のテトリスの1対1を一新した対戦 「ゾーンバトル」や、3人までのプレイヤーがテトリスのプレイフィールドを1つに「コネクト」し、CPUが操る徐々に難しくなるボス達を倒す協力プレイ「コネクテッド」モードなどが搭載されています。この度、配信されていなかったSteam版のストアページが公開。VRにも対応し夏期発売とのことです。なお、他プラットフォームのPS4/PC(Epic Gamesストア)/Oculus Questで販売中の『テトリス エフェクト』を『テトリス エフェクト・コネクテッド』へとバージョンアップさせるアップデートは同時期の夏に無料で配信予定。Microsoft StoreではWindows 10 PC/Xbox One/Xbox Series X|S版が2020年10月よりXbox Game Passに対応し、既に配信中です。