Bohemia Interactiveは、ミリタリーサンドボックス『Arma 3』のベトナム戦争DLC「S.O.G. Prairie Fire」の配信を開始しました。本DLCは、パブリッシャーがサードパーティと協力して制作する「ARMA 3 CREATOR DLC」の第3弾。アメリカの退役軍人やベトナムのアドバイザーなどの協力の下で、歴史に則った武器や車両を使用し、300平方キロメートルで作られたベトナムやラオス、カンボジアなどの地域で戦闘が可能です。DLCでは、「アメリカ陸軍」「ベトナム共和国陸軍」「ベトナム人民軍」「南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)」の4つ派閥、55種類の武器、54台の新車両などを追加。耳栓や衣装などのアイテムやシステムも多数追加されます。用意されているゲームモードは5つのシングルプレイヤーミッション、9つのマルチプレイ向けシナリオ&ボーナスミッション、最大14人まで参加可能なCo-opキャンペーンミッションが用意されています。なお、本DLCを所有していないプレイヤーとも一緒に遊ぶことが可能になるコンテンツを公式からワークショップに追加予定です。DLC向けストアページにはワークショップへのリンクも用意されています(記事執筆時点では使用不可)。また、日本語を含む4言語の有志翻訳サポートも行われる予定です。『Arma 3』のベトナム戦争DLC「S.O.G. Prairie Fire」は現在Steam向けに配信中。DLCの楽曲を収録したサウンドトラックDLCも配信されています。