ルーマニアのデベロッパーFUN Labsは、海外時間6月3日に発売を予定していた狩猟アドベンチャー『Open Country(オープンカントリー)』の発売を、6月10日へと延期することを発表しました。本作は、シングルプレイ、およびオンライン最大4人協力プレイに対応する、大自然を舞台に狩猟や釣り、ハイキングが楽しめる作品。猟犬を伴っての探検や、ボートやATVなどの乗物での移動も可能とされています。

本作発表時の3月時点で対応機種はPCで、オンライン協力プレイは最大2人までとされていたものの、その後対応機種にPCのほかXbox OneとPlayStation 4が追加され、オンライン協力プレイは最大4人までと仕様が拡大。発売時期も当初の5月から、今回の発表があるまでは海外時間6月3日とされていました。この度発表された1週間の延期で生まれた時間を使い、致命的なバグに対処し完成度を高めていくとのこと。また公式Discordでは、制作と品質管理チームを追い詰めるより、時間を設けて余裕のある状態で対応した方が良いと判断したと語られています。本作は現在PC版のストアページがSteamとEpic Gamesストアで公開中です。