セガサターン/ドリームキャストの光学ドライブエミュレーターなどを手がけるTerraonionは、29日午前1時より行われた配信「Terraonion FPGA Direct 2021」において、PCエンジン用の新たな拡張機器「Super HD System3 PRO」を発表しました。



「Super HD System3 PRO」の発表は2:42から





本機は“PCエンジンの性能を最大限に引き出す究極の拡張機器”を謳っており、HDMI出力をはじめSDカードからのイメージファイル読み込み、システムカード内蔵、バックアップメモリの保存、スーパーグラフィックスゲームのサポートなどを特色としています。

480pあるいは720pでのHDビデオ出力
RGB出力+ステレオオーディオを備えたAVマルチアウト
スーパーグラフィックスゲームのサポート
microSDからオープンソースのFPGAコアをロード可能
microUSBの開発者向けポート
MDFourierバランスオーディオ
インゲームトリガー用の物理スイッチ
256GB以上の大容量SDカードに対応したmicroSDスロット搭載






また、過去に発売された前バージョン「Super SD System 3」とのハードウェア面・ソフトウェア面での違いは次の通り。



ハードウェア面でのアップグレード
480pあるいは720pでのHDビデオ出力
最高クラスのRGB出力
よりパワフルなFPGA
microUSBの開発者向けポート
インゲームトリガー用の物理スイッチ
更新されたブルーの透明ケース



ソフトウェア面でのアップグレード
すべてのPCエンジンモデルにスーパーグラフィックスを内蔵
MDFourierバランスオーディオ
Duganによる新しく現代的なインターフェース
MODEのようなカバービュワーインターフェース
HDMIとRGBのカスタムパレット
SDカードからのオープンソースコアの読み込み




PCエンジンのゲームをいつまでも遊びたい人のための「Super HD System3 PRO」は232ユーロで予約受付中。部品は既に工場にあり7月の第1週から生産が開始され、7月後半には出荷予定とのことです。