In some cases, this change will cause the results from matches to be entirely voided: No stats tracked, RP gained or loss, etc.More updates to deal with these sorts of attacks are on the way. We'll keep you updated.— Respawn (@Respawn) June 10, 2021

Respawn Entertainmentは、バトルロイヤルシューター『Apex Legends』で問題となっているDDoS攻撃に対するアップデートの配信を開始しました。

本作に対するDDoS攻撃は、ゲームサーバーを強制的にダウンさせ、ランクマッチ参加者のランクポイント(RP)の獲得妨害やペナルティを与えるもの。2021年3月にはこの“鯖落ちグリッチ”が日本でも話題になっていました。同社では、3月からDDoS攻撃者へのBANなどを行い、6月3日にはチーターに対する「大きなステップ」を踏んでいると発表していました。

今回のアップデートでは、ゲーム中にDDoS攻撃が検出された場合に「プレイヤー全員を退出させて無効試合にする」方式を採用。退出させられたプレイヤーはRPの変動やペナルティを受けることはありません。同社によると、DDoS攻撃に対するさらなる対策を進めているとのことです。